スクリーンショット 2022-07-13 18.15.23.png

トレーナーの言う「競技特異性」は、選手の感覚と乖離してしまっていないか?

 

競技に夢中になって取り組んだ人にしか、分からない領域がある。それを蔑ろにする事など、できない。

 

選手達として全力で過ごした後に、SCやAT、PTなどの「指導」という客観的立場に道に立った彼らが、

自分の経験を改めて振り返り、「上手くなる、強くなる、速くなる」ための本質を捉え直し、言葉にする。

​選手だったからこそ、語れる言葉がある。

Athletic Departmentは、実際に競技に取り組んだ事のある人でしか語れない「言葉」を集め発信し、本質的な「競技のためのトレーニング」を考える場となっています。

​Workshop

8/21 

競技のためのコンタクトトレーニング

あらゆる競技において「コンタクト」の強さが求められている。体重、速度などだけではなく、そこには様々な身体の使い方が必要となる。

 

本ワークショップでは、ラグビー競技者の経験を踏まえ現在SCとして活動する増田氏が、「コンタクトトレーニング」の理論と実践について共有する。

 

日時:8/21(日) 10:00~ 

場所:MoveFree!(唐木田駅徒歩15分)

料金:¥4,500 (会員:無料)

講師:山木伸允

増田 和征

経歴

京都成章高校ラグビー部 (U-17日本代表)

法政大学体育会ラグビー部  (Jr.ジャパン候補)

Dr.トレーニング (パーソナルトレーナー)

リーグワン所属 某ラグビーチーム S&Cコーチ

受講:下記支払いフォームよりご連絡ください。

正会員の方のお申し込みはこちらから

​Movie/Text